星蜜

男性声優情報・感想サイトです。保志総一朗さん沼はいいぞ。

MENU

【キャラソン】遙か3平敦盛全ソロ曲感想


キャラクターソング動画④【敦盛】/『ネオロマンス HYPER MIXライヴ ~遙かなる時空の中で3~』

 

遙か3MIXLIVEが楽しみすぎるので、ここでいっきに平敦盛くん(以下あっつん)の曲の感想を書きたいと思います!
上記の動画から全曲視聴できますので是非おききください。

 

遙かなる時空の中で3 Ultimate - PS Vita

 



平敦盛くんは、18歳で165㎝で小柄で華奢で美少年という属性がついています!(遙か3八葉の中で一番小さい)
普段髪の毛結ってるけど、通常EDでは髪解きverがあり、現代EDではヘアカットverがあり、もっとも髪の毛のバリエーションのある子となっております!私は髪解きverが好きすぎて、好きすぎて何度もED絵を見てました。
遙か3八葉の中で一番小柄で華奢だけど、チカラはめっちゃ強いというギャップ萌えもあります。(そこにはちゃんと理由があるのでゲームをプレイしてほしい…)そして敦盛、ヒノエ、弁慶の3人は同郷(熊野出身)なので、3キャラのユニットはファンの間からは『熊野(組)』と言われています。
ヒノエとは幼馴染ということもあり、めちゃくちゃ仲良し(?)で、『熊野少年』という二人技まであるんですよ…。夢浮橋では、ヒノエ&敦盛EDもあって……なにこの公式から祝福されてる二人……。イベントでもたくさん絡みがあるので、遙か3の中で一番おいしいペアです。公式もそれをわかっていて推してます。いいぞもっとやれ!
あっつんのこと語りたくてしょうがないから個別で記事書きますね…!

 

霧雨の繭の中で

記念すべき1曲目なので、キャラらしさを一番わかりやすく表現している歌になります。
この1曲目を聴かずして他の曲は語れませんね。やっぱり感慨深いので…。
水属性なので雨。そして自分の殻に閉じこもりがちなので、繭という表現。
「螺鈿細工の空」と「紫檀」という表現からしてもう敦盛が高貴な存在であるということがわかります…。
さすが田久保先生の詞です!

霧雨の繭の中で, a song by 平 敦盛(CV:保志総一朗) on Spotify

花篝のささやかな恋よ

2曲目。サビから入るというインパクトもあり、この曲はピッチ高いなー!と思いました。
遙か保志くんソロ曲で当時一番明るい曲調だったのでびっくりしました。
ライヴ向きだな~!と思った曲で、当然、ネオロマンスイベントでもたくさん歌われましたね。音域広いなぁと改めて思いました。
音域やピッチは高いですが、あっつんらしく綺麗な歌詞の歌で、すごく高貴でいて可愛らしいので好きです!今聴いてもやっぱりあっつんの曲で一番好きでテンションの上がる曲です!!ラスサビ前の「想いは消えはしないー↑」って「い」が上がるところめちゃくちゃ好きです。

あたたかき追想の湖に

この曲は、あっつん史上一番の曲なんじゃないでしょうか!
最初、聞いた瞬間に好きになりましたね。
保志くんの入りの声が素晴らしいです。切なくてあたたかい歌声がなんだか、胸が締め付けられる感覚になります。
保志くんの歌声って、切なくて儚げでキラキラしてて暖かくて本当に天の玄武が似合います……。
保志くん自身も当時めちゃくちゃ気に入ってる曲でしたね~!(ネオロマンスラジオHOT10~で好きって言っていた気がする)今も好きだと思いますが♪良い曲ですもの!
どの曲もそうですが、遙かはピッチが絶妙で、自然とキャラ声で歌える(聴こえる)曲、と保志さんはおっしゃっているんですが、本当にその通りなんですよね。
曲のクオリティが本当にどれも高くて大好きです。

光と闇の半夏生は

この曲もすごく好きなんです。
淡々と静かに囁くように綺麗に入ってくるAメロが好きです。
これも全体的に綺麗で、歌自体はいつも通りちょっと切ない感じですけど、コーラス多めで、サビの盛り上がりがあって音自体は明るいのでライヴ向きな曲ですね!
あっつんの曲はやはり夏が似合います。

光と闇の半夏生は, a song by 平 敦盛(CV:保志総一朗) on Spotify

枷鎖の散華は涙に

田久保さん節!って感じの歌詞のオンパレードで読みにくくて好きですw
「八葉」と書いて「つながり」と読ませるところとか。
この曲も切なくて…いやあっつんのアイデンティティが「儚げ」「切ない」だから当たり前なんですけどね。

枷鎖の散華は涙に, a song by 平 敦盛(CV:保志総一朗) on Spotify

砂上の哀葬

作詞:菊池操 作曲:村下雅俊
あっつんの曲で一番低い声が使われ、一番キャラ声に寄せていて、かつファルセットが入る神曲です!!!
これはOVAのマルチエンディングにも使用されている歌で、敦盛の兄上を想った曲になっていますが、本当に切なくて美しい歌です。
直兄も保志くんのファルセット綺麗って言ってくれて嬉しい一曲です。
ライヴで来ると裏声きたー!ってなって嬉しいです。
遙か内で裏声を使ったのは、直兄と保志くんだけという事実。もっと遙か曲で裏声使ってほしいですね~。待ってます!!

ライヴ映像収録

いつか消えるその日まで

作詞:ma-saya 作曲:稲毛謙介
最初聴いた時、曲調にびっくりしました!
コーエーの作曲家の方で戦国無双、下天、遙か6、コルダなどいろいろ作曲してる方があっつんの曲を作るとこうなるんだ~!って思いました。(何故か稲毛さんのwikiにあっつんのこの曲の情報書いてないからだれか編集して…!)
異国情緒のあるメロディで、保志くんの曲にたとえるなら向日岳人くんの「異邦人~エトランゼ~」チックな感じです。あのオリエンタルな感じの音楽のジャンルをなんて呼称するのかわからないです。誰か教えて下さいw
遙かっぽいかと言われると遙かっぽくはないんですけど、そこがまったく違っていいなと思います。個性があります。曲調が90年代っぽくて好きです~。
あと声優の曲はどれもそうなんですけど、ジャニーズの曲にたくさん詞をつけてくれてるma-sayaさんが作詞というところもいいですよね。