星蜜

男性声優情報・感想サイトです。保志総一朗さん沼はいいぞ。

MENU

ACTORS -Songs Connection- 全話 感想

アニメ「ACTORS -Songs Connection-」公式サイト

 

 

アニメ全話とキャラクターソングの感想です!

 

!再放送!
◇TOKYO MX
2020年1月5日より毎週日曜11:00〜
◇BS日テレ 
2020年1月7日より毎週火曜23:30~

 

【Amazon.co.jp限定】TVアニメ『ACTORS -Songs Connection-』エンディングテーマ「INAZUMA SHOCK」(デカジャケット付き)

 

 

第1話「Adagio」

 

www.youtube.com

とりあえずOPの陽太くんの歌唱部の時の画、眉毛どうした!俺たちの陽太くんの作画は、もう少し頑張ってくれないと!!!

基本的にはオリキャラ3人がメインだけど、ちゃんと陽太くんが主人公していることに安堵しました。

そしてCMで陽太くんの歌声というか保志くんの歌声が流れるのがすごく嬉しいです。やっぱりCMって良いですね……。広く推しの歌声を聴かせることができる……。

最初のカットは陽太くんのおうちから。

和気あいあいとしたみんな可愛い家族です。

妹はツンドラ系っていうけど、どう見てもツンデレですwしゅたって玄関から着地するのが可愛い。

私の中で、光司家は厳しいお家みたいなイメージでした。もっと純和風な邸宅で、神職系な家なのかと勝手に思っていたのですが、全然違って普通の家庭でした。

そういえば、サンリオでのイベントの時、陽太くん家族でピューロランド遊びに来てる設定だった!なのになんでパフェは頼めないお家なんだろう…?(陽太くんはパフェを一度しか食べたことがない)

あと名家なんですよね……?そして霊感もち。このあたりも、もっと深く知りたいですね。とりあえず、白い人というキーワードが出ているのでこの辺も気になるところです。

陽太くんめっちゃ喋ってるし本当に主人公しているしとにかく可愛い!

正統派!高校生!主人公!をしている保志総一朗くんのキャラクターってやっぱり良いですね…!!2019年でも保志くんは主人公にふさわしいです。20年の年月なんてまったく感じないほどの変わらない可愛さって改めてすごいですね。

朔くんは「陽太くん」呼び。可愛い。

陽太くんは転校生のくせに朔くんに先輩ヅラしていろいろ教えてて可愛い。この学校に来たのは数か月の差しかないくせにw

陽太くんのマグカップもオレンジでスマホケースもオレンジで、スマホケースにはメンたん(メンダコ)ついてて可愛い。

そして部活動では楽曲使用するのに、きちんとボカロPに使用許可とっててめちゃくちゃ偉い!しかもアカウント名がSUNって!!陽太くんまじ可愛いな!?

あと「ダメ…かなぁ?」が可愛すぎる。どうして保志総一朗くんの「だめ?」系ってそんなに可愛いの?不思議。

想像していたより、すごく安心したし、陽太くんが主人公っぽくて良かったです。スタッフロール4番目だけが悔しいくらいですw

 

第2話「con brio」

朔くんは喫茶店ボルケーノのアルバイト。

甲斐くんが朔くんに宣戦布告してカレー対決することに。

朔くんは喫茶店のカレーをいれただけで別になにもしてないけど、ちゃんとカレー対決してるのが偉い。お姉さんのカレー再現したいのか。この作品シスコン多いな……。結局、カレーはボルケーノで貰ったレトルトカレーを使用。最後に隠し味の赤味噌をいれるのが姉さん流らしい。

陽太くん出てこないのか?と思っていたら朔くんにカレー(鍋ごと)渡しに来ていた…。(でも朔くんはフィールドワークもといカレー対決のため不在)

Bパートで甲斐くんの風待ちハローワールドのリアレンジかかりました。これは…3話は陽太くんの番!?

ところどころのミステリーがやっぱりACTORSのいいところですね。壁の白い人…なんなんだろう。

そして陽太くん、カレーのために1日朔くんの部屋の前で待ってるの!?いい子すぎィ……。普通、帰るでしょwなんなの!逆に怖いよ!w

EDは考古学部ver!絵も違うところがすごいです。歌唱部ver楽しみだな~!

 

 

第3話「dolente」

陽太くんが朔くんを迎えに来るところからスタート。何故か猫が増えている。何故か動物に好かれやすい陽太くんのせいなのか、それとも……。

提供後ろ画像が、三毛くんと陽太くんで嬉しかったです。

陽太くんのお家は学校の通学的には朔くん家より遠回りになってしまうらしいけど、それでも気にせず朔くんを迎えにくる陽太くん。

そして朔くんを歌唱部に誘うけれど、断わられてしまう。

三毛くんが陽太くんに声かけてきた~と思ったらメンダコストラップの自慢w

陽太くんは「か~ら~の~」と言って2個ゲットしていた!(もうひとつは三毛くんにあげるため?)

「なんだよ!ゲットしてんじゃん!」って三毛くんが言ったあとの陽太くんの笑い声本当に可愛すぎる。どうして保志くんの笑い声ってそんなに可愛いの?人類の謎。

前回で知り合い増やした朔くんに、陽太くんがすごいびっくりしているw

歌唱部の部室にでかいメンダコぬいぐるみ?(フィギュア?)がある。陽太くんの持ち込みか?(笑)

朔くんはカラオケ店でもバイトしていると蒼介が知っていたため、陽太くん、颯馬、蒼介、詩はちゃっかり朔くんのアルバイト先へ。

ちなみに颯馬、蒼介、詩はアイスコーヒー。陽太くんはウーロン茶を注文していた。

陽太くんがカラオケで歌っている設定で非公開日誌リアレンジバージョンが流れる~!すごい自然な歌の入り方……!

ハニトーを2つ頼むも、詩と颯馬が1人ひとつずつ食べる……。

颯馬「(ハニトー)いただこう」からのサビの導入の流れも素晴らしい。

白い影が消えた先にはOPに出てきた白い猫。白い猫は桂士の監視用だろうなと思っていましたが、予想通り。

帰り道、陽太くんは朔くんへ歌唱部の歌声のはいったUSBを渡す。

朔はお姉さんに『重要書類』と書かれた分厚い本を渡される。お姉さんは自分の寿命が分かっていた模様。中身は保険の書類とかそういう系なのかな?勝手にこの学園に関わる重要書類なのかと身構えてしまったw深読みしすぎるのよくないね!

お姉さんの手紙には「光司家に頼んでおいたから、何かあったら光司家へ頼るように」と書かれていました。

白い猫はご飯食べているから生物なのかな…?

そして原作の白い猫との関係はどうなんだろう。あの猫は子猫の大きさから成長しないみたいだけれど…。

さすがに家の中を盗撮するのはやばいでしょ桂士くん……。

EDのINAZUMASHOCKやはり歌唱部でめちゃくちゃ嬉しかったです。絵が可愛い~!

陽太くんのむくれ顔可愛すぎィ!!!

あとちょい後半の眉毛気になったな……眉毛大事だよ眉毛……!太すぎるとちょっと違うわってなる。

次回予告……もしかして放送部出てくる???そして陽太くんのネコミミはありますか???

 

 

第4話「abandone」


白い巨石を発見する水月。そして鷲帆先生と一緒にいた小田原先生に報告。
ヒマワリが咲いているのでまだ夏。ネコはまだ朔の家にいた。
大学部の森で発見された白い巨石は学校内ではニュースになっており、警察も立ち会っていて規制線が張られている。(ここで放送部の登場)
そして、歌唱部。陽太くんは朔を引き入れられなかったことを燎に報告すると、燎はとある策を打ち立てる。
朔は蒼介に姉のことと、白い人の話をする。そして協力してくれることに。ネットを見ると、白い人はけっこうな人が見ているらしい。詩も作詞をしていると白い人が見えることがあるらしい。まじか~。
白い人探しをしていると、やっぱり猫(桂士)の姿が……。
蒼介と詩は朔のお姉さんの病院へ。病室の探し方は「珍しい苗字だからすぐわかるし」……たしかに!でも、ここの登場人物だいたい珍しい苗字……。この世界観でもみんなお互いに「珍しい苗字だなぁ」ってなってるのかなw
一方、歌唱部は朔を「ネコネコ大作戦」で誘い込むことにwネコミミありがとうございます、燎さん!
謎の巨石からの白い人目撃情報で、朔はダッシュで大学部の森へ。それをみた歌唱部も朔を追いかけることに!ネコミミつけたまま!やったぜ!
巨石の周りにはやはり猫はたくさんいる…。白い人影はなし。
陽太くんたちは朔くんに追いつく。「何かあったの?」と聞いても「別に…」と答えられてしまう。しかしそこで退かないのが我らの主人公陽太くんである。がしっと腕をつかみ「何か悩んでることがあるの?」と真剣に聞く。朔は驚いて陽太くんを見つめるけど、その視線はネコミミへ送るものだったwwwwそりゃ朔くんびっくりするね!w
水月先輩にネコミミ見られて恥ずかしい陽太くん。あ、一応、陽太くんって普通に恥ずかしがる感性を持っていたんだね!!!!ネコミミ押さえながら恥かしがる声といい、仕草といい、可愛いの塊がすぎる。
そして歌うと現れた白い人。見える人と見えない人がいるみたいだやっぱり。我らの陽太くんもびっくりしながら見ている…と思ったら「すごくいい歌だったナー」って、歌かよ!おまえが驚いていたのは歌なのかよ!いや、それともあえて白い人は気づかないフリをしたのか、それとも普段から日常茶飯事に白い人を見ているからそんなことでは驚かなかったのか。どれだ!!!!

さぁ次回は穂くんがいっぱいでるっぽいぞ~!
 

第5話「traumend」

 
歌唱部からスタート。「なんだか最近、野良猫が増えたよね」と少し困ってる陽太くん。燎さんが餌づけしまくって、歌唱部ネコだらけにw
ちぐまん先輩は穂くんからオンラインゲームに誘われ、プレイすることに。その名も「ねこ散歩」
『お気に入りのアクターを選んで…』アクター…ふむ。
お試しで遊ぶのは、白いローポリ…。白い人。そして巨石から登場。
ローポリだと世界に干渉できないけど、猫(課金)だと干渉できる…。
穂くんは猫の姿で女の子のパンツを覗くwひでぇw
でもすごい世界観だな~。面白い!!こういう幽霊は実はネットアバターでした!猫は実はアバターでした!みたいなの面白いなぁ。
食べ物を食べるとライフポイントが回復。なるほど~。
二人がゲーム(?)しているBGMはリモコン♪
桂士は「なぜ二人があのゲームをプレイしてるんだ?」と困惑。学区内の人間はアクセスできない仕組みになっていたのかな?
Bパートは妹同盟の駆が陽太くんのもとへ。メンダコのマーチ食べてる陽太「友達がお兄ちゃんの学校の…」と駆妹のメールを読む陽太くん。「お兄ちゃん」「お兄ちゃん」「お兄ちゃん」……。ネコミミの次には陽太くんの「お兄ちゃん」というボイスを聴くことができたぞ!!!!保志総一朗くんの「お兄ちゃん」呼びほど尊い響きの言葉は無いと思う……。素晴らしい……。ありがとう駆くん……。
そしてウタスケの正体をあっさりバラしてしまう陽太くんwこら~w勝手にバラすな~wwだめでしょ!
そしてネコ穂くんは普通に女子水泳部の着替えを見に行くwいいのかw
スライヴセントラルの住人はやっぱりシステムにアクセスできないらしい。
そしてゲームの記憶を消される穂とちぐまん先輩……。怖い。

 

第6話「appassionato」

 
修学旅行にいくことに!
燎先輩、友達いないし、いちいち可愛いなw作画が妙に綺麗だったw睫毛綺麗です。
「このくだり、去年もやってたな」って水月先輩…。毎年修学旅行いけるのいいね。みんなお金持ちだな~。(そういえば私は修学旅行のドラマCD聴いてない!今度聴こう!)
朔くんはお金ないから修学旅行にいけない。だから曲つくって朔が歌って楽曲を売ろう!という話に。今どきは簡単に曲が作れるし売れるし、いくらでも金を稼ぐ方法があるもんな~。でも「お金を貸してあげる」とか「あげる」とか「福引で運よく沖縄旅行が当たる」じゃなくて自分でお金を生み出すほうにいくから本当に偉い。
自宅録音のため録音環境がよくないと悩んでいると陽太くんから歌唱部の部室を使えばいいんじゃない?と提案される!さすが~。てっきりお金持ち陽太くんが録音環境揃えてくれるのかと思ったけど、そうか、部室か!!!なんでも金で解決する方法しか考えてなかった自分の貧相な想像力が悲しい!
朔くんの歌声に驚き感心するみんなと「でしょー?」って得意気な陽太くん!かわいいなおい。
部室のぞいてる駆が怖いよ!
修学旅行目前、しかし曲のダウンロード数5、いいね数3、再生数8という結果にwしかもダウンロードしてくれたのは歌唱部w……そのうちの1いいねは陽太くんなんだろうか。再生数ってダウンロードする前の試聴再生数だよね?みんなダウンロードしたまま聴いてないとかじゃないよね?ww
駆の妹画像がちょっとだけでてきた~!やっぱりみんな可愛いな~。
妹はちゃんと曲を買ってくれたらしいw歌唱部の部室にいた4人+駆妹で5人か。
PV作ればいいよってアドバイスしてくれる駆やさしい。
サビは歌唱部にもエキストラで出演してもらってるけど、歌唱部棒立ちやないかーいw意味あるのか!?華やかさか!?
修学旅行名物!大列挙のバス!!!(なんか潔癖男子!青山くん思い出した……)
海ブドウ食べる時の陽太くんの「あーん!(もぐもぐ)」って声可愛すぎない~?さすが食べる演技激ウマ可愛い保志総一朗くんだわ……。可愛い…。思わず5回再生した。
わ~。今日のEDは歌唱部だ~。それだけでもうれしいね。ED、3曲ローテーションもいい方法だなって思った。
 
 

第7話「stravagante」

 
三毛くんの話。メンダコのマーチ、期間限定カレー味。
シュレディンガーの猫みたいな話をしているw
箱の中のメンダコはレアなのか、レアじゃないのか、箱の中を開けるまでは決定しない…みたいな。(やっぱり、猫にかけてそういう脚本なのかな??)
三毛くんが陽太くんに「欲しければあげます」って限定メンダコをくれる!「レアアイテムはレアアイテムだよ?」って言う陽太くんに甲斐くんは「陽太先輩は心が素直ですよね〜」だって!心根の素直さ、中の人に通じる部分ですねー!
ぴりぴりした雰囲気を察した陽太くんは貰わずに部室を出て行ってしまう。この空気を読む能力は中の人にはないなぁ……というか、なんでわざわざ考古学部の部室に来たの陽太くん!って思ったけどたまたま前を通ったのかなw扉開いていたし。
三毛くんってもっとちゃんと猫かぶってる印象あったけど、相当怒ってるから猫被り忘れてるのかツン気味。それとも陽太くんにちょっと素を見せられるようになったのか…?そして、ちぐまん先輩は苦労人…。
先生、生徒を置いて勝手に博物館探索!博物館の奥に白い巨石発見。そしてそれを傍観する桂士。
勝手に先生がパソコンをいじったせいで、三毛くんの意識が無くなってしまった……。桂士いわく、混線…。
鏡に写ると女の子なのか。これなんて美少女ゲー?
これ男と……?え?ズルくない?ズルくない?ズルくない???ズルいよー!!???
三毛くんと甲斐くんはズルい!!!!ぐえー!!!他ペアが仲良しだと発狂してしまう持病が!!!
 

8話「concerto」


駆妹かわいい。あー!!でも駆のスマホ見てる陽太くんが一番可愛かったわ!なんだ今の!ロリ顔すぎる!美少女!!!
カラオケボックスで非公開日誌歌う詩…。こらー!!うたー!!おま!なに陽太くんの持ち歌うたってんだよ!!!やめろー!営業妨害かー!?(ファイティングポーズ)
まぁ、持ち歌の人の前だとその曲歌えないから、いない時に歌うのはあるあるだよね!!と、思ったら曲の研究のために歌わせていただけだったwww
管理者?の声が津田さん。かっこいいなぁ。
鳴子くん、朔陽太にスイーツくれるの、優しい……。ここ、喫茶店かよ……。
麻布先輩〜!おじいちゃん登場!日研は可愛いな。アクターズキャラはみんな可愛いけどな!
喧嘩を「いつも通りだよ」って止めない陽太くん…おま…そんなに日研と絡んでないだろ……。おい……絡んでくれよ……特に穂と。穂と。穂と!!!
うあー!!!!ここで朔陽太曲がきたー!!!!!あー!!!!いい曲すぎるー!!!24歳と47歳という年齢差を一切感じさせない歌声……。いやほんとダブル主人公だよね陽太くん?もうスタッフロール、朔の下に名前つけるべきだよ。
陽太くんめっちゃいい子だな本当に。あまりのいい子さに泣けるわ。


9話「agitato」


アクターと話せるプラグインが開発されたらしい。
でもそれを使うと運営からアカウント抹消される……。
やっぱ介入しちゃいけない世界か。
燎さんの「陽太ー、心のメモ帳に書いとけー」の言い方がめっちゃ好き。親戚のお兄ちゃんみたいな。
子安さんキタ!!まさかの燎さんの先輩だとは!!
猫、燎さんさんとしゃべってしまったせいでアカウント消された…。
颯馬先輩、めっちゃ面白いやん。
天翔学園校歌をカラオケで歌う水月陽太きたー!劇中歌もったいないから、2人だけのバージョンくださいw
そしてカラオケに猫を持ち込むなーww
ギャグの中にシリアスを混ぜるのめっちゃ上手い作品…!

 

10話「piu mosso」

サクタスケ、商店街(電気屋)で歌わせてもらっていてすごいな。

ユーザー離れの加速で閉鎖されてしまうかもしれない学園。
猫の「闘鶏乱舞もイケメン鳥増えてる〜」って台詞に笑いました!闘鶏乱舞にユーザー取られてんよ〜〜!!!!
うーん!!展開的に『スターオーシャン3』!!!って感じでめちゃくちゃ熱くなってきた!!!スターオーシャン3みたいな、『この世界は実はゲームでした〜!』みたいなの大好き!!(意味ないかもしれない伏字!)そこに抗う存在の朔陽太?
アカツキの時の服着てる陽太くん!ここで原作歌唱コンテストの設定いれるの上手いなー!

 

11話「decisivo」

スライヴセントラルが政府に干渉されまくって消されちゃう瀬戸際。
生徒はみんな学園から出されちゃった。
桂しの部屋も無くなってしまった。(アクセス制限)
学校のみんな、なんでカラオケ屋で会議するんだ……!
お姉さんは、なんなのか…?メインサーバ?
朔「だとしたらあの二人のおかげかな?」
いや、陽太くんのおかげもあるでしょお!?!?!?幼馴染忘れないで!!!!
やっぱり歌で世界を救う展開!それでこそアニメだ!
でっかい機材を持つ陽太くんかわいい!

第12話「piacere」

ついに最終話です。12話によく収まったなぁと感心。
ひっそり学園に侵入するサクタスケ、陽太くん、水月先輩。
見つかりそうになるところ、燎さんに助けられれる。燎さんイケメン…。
なにげに放送部と日研二人(麻布部長・鳴子くん)目立ってる!
日研かっこよすぎるだろ……。そっか、こいつらは戦闘要員だったのか……!
データとか、バックアップとかなんかいいな~。ゲットバッカーズみた~い!
なんだかんだでみんな強かった!戦闘しない歌唱部はつまりヒロイン……。
そして挿入歌はOP!
これ、昔よくあった、最終回はOPを流さないでEDで流すっていうのが一番熱いんだけどそういうのやらないのかな最近…。
イナズマショックの合いの手とサビの合唱は燃えました!
あとモブ生徒の顔が可愛い。そして颯馬&燎ペアの燎さんのモニターの画かわいい。
校歌が流れるの嬉しいね。保志くんの歌唱が入ってるのはイベント限定パンフレットの特典だったのでもう買えません。私は現地で買っていますが、どこかにまた再収録してくれればうれしいですね。

EXIT TUNES PRESENTS ACTORS 2

ときのねいろ(天翔学園校歌)が収録されているCDです。

 



総評


イベントでのメインキャスト発表だったということもあり、イベント会場まで足を運んでみた私にとってはそのイベントは非常にショックなものでした。
会場のお客さんの反応も非常に微妙な感じで逆にキャストさんが可哀相だなと感じました。原作がそうそうたる豪華メンバーだったので、本当に新キャラキャストさんたちはプレッシャーがあったと思います。
キャストや作品が悪いんじゃなくて、スポンサーの意向ですのでしょうがないですけどね。大人の事情なのでそのあたりはもうどうしようもないです。イベントいっぱいしたいでしょうし、脂のってる新人さんにいっぱいアピールしてもらいましょう!!新規ファンの皆様!!原作CDを買ってください!!!
陽太くんが全話出ていたことに非常に救われました。本当にありがとうございます。そこがなかったら、たぶんもっと気持ちは荒れてたと思います。陽太くん本当にキミが出てくれてよかった。そして楽曲がめちゃくちゃ良いのでそこにも救われました!良曲をありがとう!!!太陽のsmileは神曲です…。
脚本自体は非常に面白く、12話でよくスライヴセントラルの謎と歌と部活をすべて融合できたな!と思いました。
原作とアニメはまったく違うものなので、ゲーム世界でもなんでも無いとは思います。(原作も謎はありますが)
原作ファンとしては、これからも原作を見守っていきたいと思っています。
原作者の方がいろいろお蔵入りになった設定がある、といっていたので、陽太くんの謎とか全然知れないのかと思うと非常に寂しいです。同人誌でもいいから出してほしいくらいです…。
大好きなアクターズの世界がもっと展開しますように。何が好きってボカロソングと声優陣が好きなんですよ!ついでに言えば保志総一朗くんが好きなんですよ!
ポニーキャニオンさんまたイベントやってください!!!!!!もちろん保志くんを呼んでね!

 

 

 

キャラクターソング Vol.3 光司 陽太

感想記事は👇コチラ

www.papiropu.com

 

 

 

www.youtube.com

2019年1月8日発売

朔くん(梶原岳人さん)とデュエットします。

 

なんだかんだでACTORSは楽しいぞ!!!!!!