星蜜

男性声優情報・感想サイトです。保志総一朗さん沼はいいぞ。

MENU

ACTORSのもやもやを吐き出す

※ただの愚痴になります

 

ACTORSが発売されてから5年も経つんですね。

曲数は多いけど、そんなに展開していないので5年という実感はあまりありません。

密度が薄いのです。(他作品の5年が濃すぎるのでそれと比較してしまいます…)

さいたまスーパーアリーナのイベントから始まり、保志さんが出ているアクターズイベントは、ほぼ欠かさず行っています。CDだってちゃんと買っています。

アクターズは大切で素敵な作品だと思っています。

 

今回、アニメ化が発表され、とても複雑な気持ちになりました。

アニメ化自体はとても喜ばしいことだったのですが、サプライズの形で発表された新キャラ・新キャストがとても納得できなかったのです。

イベントで直接発表を見てしまうと本当に本当に落胆してしまいました。

 

新キャラ三人は少し挨拶して退場かな~と思ったらずっといるし……。

私としては今までのキャストさんのお話が聞きたくて会場に行ったのに……。

 

会場には、保志さんをはじめとする錚々たる声優陣のファンがほとんどです。

そのファンしかいない中でシークレットでの発表。

新キャラの声優はこの3人です!!!と言われても……なんと反応してよいものか、さっぱりでした。

正直、同じくらいのクラスの声優でないと拍手してお迎えなんて出来ません。

みんな「誰????」って感じでぽかーんとしてしまいました。

最初から発表していればまだ良かったんですけどね……。

 

アニメは歌唱部と陽太くんが主人公だと思っていたのですが、メインキャラは新キャラ三人というのに、とても驚きました。

 

キャストクレジットも、保志くんは4番目。

ずっと主人公だと思っていただけに裏切られた感がすごいです。

 

アクターズは待望の作品でした。

保志さんは最近あまり主役や、ピュアな高校生役をやっていないので、久々の正統派保志くんの役柄だったのです。それに周りのキャストさんもみんな仲の良い人たちばかりで、信頼のおける作品でした。

ネオロマンスどっぷり世代でありアーツビジョン信者の私にとってアクターズって本当に素晴らしい作品なんです……。

それに私はボカロ直撃世代ですし……きっと企画した方たちも私と年齢そんなに変わらなさそうだな~と思って勝手に親近感を覚えていました。

 

ボカロ曲を男性声優が継続的に歌うことってなかなかないですし、なによりも保志さんがボカロ曲を歌うことがありえることではないので、この作品がなければ一生縁がないんじゃないかなと思います。

私は保志さんの声のボカロソングが聞きたくて自分でUTAUという無料ソフトを借りて保志さんの声を使ったボカロソングを歌わせていました。

自給自足するほどに私は飢えていたのです。

その夢が叶ったということもあり、アクターズさんには感謝してもしきれません。

保志さんを選んでくださってありがとうございます。

 

最初はアクターズのドラマCD(キャラクター)に否定的でした。

キャラなんていらなくない?男性声優が歌うボカロ曲のアルバムってだけでいいよ!と思っていました。

しかし、聞いてみるとどんどんとその不思議な魅力にハマっていきました。

歌唱部もとても可愛いですしね。

陽太くんの明るいけど謎がすごくありそうなところにも惹かれました。

どうしても設定が気になり、小説も読みました。

 

 

 

ともかく、大好きな作品のアニメ化は本当に嬉しかったんです。

 

アクターズは毎回のように新キャラを出していたものですから

今回もてっきり「なるほど!この声優さんに歌わせるか~!」という驚きを期待していました。

 

しかし、私は最近の声優に疎いというのもありますが、知らない人しかいないのは、ちょっと……。

 

ひとりの方は歌い手ということもあり、これにも難色を示してしまいました。

 

「それってわざわざアクターズで歌わせなくてもよくない?」

「新人が歌っても大部分の人は求めていないんじゃないか」

「そういうコンセプトじゃなかったはず」

 

絶対に歌わないであろう男性声優、とくに速水さんクラスの世代がいるからこそ、アクターズは面白い作品なのです。

 

保志くんにも、もちろん新人の時代はありました。

同じ時を歩んでいるからこそ、わかります。新人さんは決して何も悪くないです。

頑張ってほしいですし、活躍の場はあっていいと思います。先輩だけの居場所にしてはいけないと思っています。

 

しかし、消費者としては、ファンとしては

アクターズというブランドは

「人気男性声優が歌ってくださった」

というものすごい付加価値のついているものだと思っているのです。それこそがこのコンテンツの最大の魅力(であり、他のCDとの差別できるところ)だと思っています。

 

私たちは

「歌うまい人のボカロソングを聴きたい」と思っているんじゃないんです

「実力のある有名声優の歌うボカロソングを聴きたい」と思っているんです。

 

歌がうまいだけでいいのなら、そこはニコニコで活動する歌い手さんの動画で満足できます。

 

ではなくて、やはり、

「第一線で何キャラも演じ活躍する人気声優の歌うボカロ曲」

が聞きたいのです。

 

本当に3人のファンの方には申し訳がないですが、私は今の段階では、彼らを求めてはいませんし、歓迎もできません。

 

 

そもそも「歌い手」と「声優」は別の世界に存在してほしいと思っています。

ファンの醜いマウント合戦を何度も見てきました。

ニコニコ動画のコメントは特に荒れやすいです。

 

「歌い手より声優の方が上手い」とか「声優より歌い手の方が上手い」だとか「あ、これ〇〇さん(歌い手)が歌っていた曲だ!」とか。もう正直、アレルギーみたいな感じになってしまい、歌い手の話題を出さないでほしいレベルです。

 

どうかコメントが荒れませんように

界隈が荒れませんように

 

そこが本当に怖いです。

これが良い兆しになってくれたらいいなと思います。

もっとジャンルが賑わって、良い空間になってほしいです。

あわよくば、保志さんのことを知らない人に知ってもらうチャンスでもあります。

新規ファンを保志くんのファンにしてやる!!!!くらいの気概を見せねば!

 

決まってしまった以上はどうしようもありません。

腹をくくって見守るしかありません。

私はあの手この手で創作していき自分の中に作品を落とし込み受け入れ準備をしたいと思います。

 

 

以上、ACTORSに対する今の正直な気持ちでした。

ここまでお読みくださりありがとうございました。