星蜜

男性声優情報・感想サイトです。保志総一朗さん沼はいいぞ。

MENU

声優男子。2018 Autumn 感想

10月2日発売の声優雑誌が1日遅れの3日の本日、自宅に届いた。


f:id:ichigo0sky:20181003153230j:plain



保志くんのピンナップポスター付きという付録予告に、ずっと胸を踊らせていた。
保志くんは今まで一度も雑誌の綴込みピンナップポスターになったことはないので、そりゃもう嬉しくて嬉しくて涙が出そうなほどだった。
25周年ってステキなことばっかり起こるなぁ。
いや、25周年じゃなくても、もっと特集して付録になれよ……とは、常々思っていることだが。


発売日の2日、フォロワーさんが声優男子。絶対買え!!とみんながみんな絶賛していた。
そりゃそうだろう。だって綴込みピンナップポスター付いちゃうレベルだもん!と思ってはいたが、いざ読んで見るともう、びっくり。まず、インタビューの1行目から本当に素晴らしかったのだ。


テキスト担当の、とみたまい氏本当に素晴らしい文章を書く方だな、と読みながらどんどんと感動してしまう。
こんな書き方をする声優雑誌は、見たことがなかった。
声優男子。という雑誌を初めて読んだのでうまく言えないが、さすが、ぴあから出している雑誌だけあって、人物描写が素晴らしい。


私は保志くんを表現したい時、文章、小説、イラスト、漫画、動画、あらゆる手段で表現するのが趣味だが、まさに、私が、私たちファンが常々保志くんに対して思っていることがそのまま、インタビュー記事に表現されている。

公式的な雑誌が、ファンが保志くんに対して持っていたイメージを具体的に表現してくれた、というのは、本当に嬉しいことだ。
私たちがただの欲目・贔屓目で見た対象への歪んだイメージではなく、一般的な目線、冷静な意見として、公平に保志くんを言葉で表現してくれたのだから。


そう、一文目で保志くんを「ピュア」と表現している。
他にも「まっさらな、曇りのない純粋な」「彼の笑顔には、周りの空気まで鮮やかに色づかせるような華やかさがある」「あなたは周りに幸せをもたらす人である」などなど、「そう!!!それ!!!!365日保志総一朗くんに対して思ってること!!それだよ!!!!」とファンなら納得の言葉の数々が散りばめられている。
この文章にいいねボタンがついていたら100万回押したいくらいだ……。しかしそんなボタンは無いので、官製はがき1枚に思いを書き連ね、ポストに投函をするしかない。


普段から同業者にピュア、純粋と言われ続けている保志くんであるが、はじめましての人間に一発で「ピュア」と評される保志くんはやはり、ピュア以外の何者でもない。
誰がどうみてもピュアなのだ。


ファンは推しのことを「○○さんってピュアだよね!天使すぎ!!」などと言っているが、こちとら本物のピュアである。20代の頃から46歳の今の今までまったく変わらないピュアさなのである。
どうだ、まいったか……おっと、保志くんのピュアさでマウントを取るのはやめよう。
危うく私のような人間が保志くんのピュアさを汚してしまうところだった。(もう充分、汚している)


またこんな素敵な文章で保志総一朗くんをインタビューしてもらいたい。
写真も、ものすごく貴重なオトナを感じさせる仕上がりだ。
私はアンティークな椅子に座っている最後のショットがお気に入りだ。
なんだかとってもセクシャリティを感じる。ご馳走さまです。

個人的には笑顔の写真がもっと見たい!もっとほしい!
やはり保志総一朗くんと言えば「ピュア」で「天真爛漫」で「愛らしい」人物なので、どうしても、どうしても、可愛らしい笑顔を見たいのだ。
保志くんの笑顔は、本当に周りを幸せにするチカラを持っている。だから、彼の笑顔を望んでしまう。
保志くんは、笑顔の写真にNGをだすことが多いが、彼の内面から溢れ出す「癒し」「愛らしさ」は到底隠すことができない。
いっそ開き直って、「可愛い」に全振りしたお写真で満たして欲しい。お願いします、スタッフ様。
まぁ、この辺は本当に個人的な意見すぎて、どうでもいいや!!!

インタビュー内容についてのあれやこれなどの思ったことも今までの過去のインタビュー内容も踏まえて振り返った感想を書きたいと思うが、長くなりそうなのでまたの機会にする。


読み応えたっぷり。是非読んで頂きたい。
ピンナップの一言が可愛らしくて、そこにも癒される。